最近朝、爆発してないんだよねぇ

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田 本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」

(完全予約制マンツーマンによる営業です)


弟のかわなべひろきです
(アサヒスーパードライ最高かよこんにちわ)


お客様から嬉しい言葉を頂きました。

「以前は、朝起きると爆発状態、寝ぐせが治らなくて本当に大変だったんだけど。今はほんとに言うこと聞いてくれる髪になりましたよ」


担当して7ヶ月ほどのお客さま。
喜んでいただけているようで、とても嬉しい気持ちになりました。
 
このお客様のカット、僕が気をつけていることをすこしだけ…。



量感の取り方


ショートの女性のお客さまなんですが、
軟毛、くせ毛、前頭部に髪がたまりやすい、などの特徴があります。


カット時、すきバサミをほぼ使いません。
(右の櫛のような刃がすきバサミ 
左は普通の刃をしているシザース)


すきバサミはこのお客様の(骨格や生えグセなどを含めた意味での)髪質に合わないからです。

使っても毛先のちょっとした馴染ませ程度で、量感の調節はほとんどシザース(普通の刃のハサミ)を使います。

すきバサミの使い方によって髪の扱いやすさはめちゃくちゃ変わります。


まとまらない、朝爆発している、パサつく

などのお悩みは、すきバサミの使い方によって助長されているケースがとっても多いのも事実です。

このお客様も、初めていらした時はそうでした。

あなたが普段からこのようなお悩みを抱えている場合は、もしかしたら……かもしれません。




大切な道具の選定

頭の形、生え方、毛流、クセ。
100人いたら100通り。
それぞれに適切な道具とその使い方をすることが大切です。

いつもひとりひとりの髪を見ながら、こう切ったらこうなりそうだから、この切り方が合いそうだなぁ…と、予測を立てつつカットしています。


パン切りナイフで生魚を切ったらきっと身がボロボロになります。
刺身包丁を使わねば、ですよね。

また、包丁の入れ方も垂直ではなく、やや斜めから引きながら刃を滑らせることで、キレイなお刺身ができます。 


髪の毛もそれと同じように、素材に合った道具と使い方をすることで、仕上がりに大きな差がうまれます。



おわりに


僕は髪の悩みや困りごとが多い、あるいは深いお客さまに貢献したいと思ってます。

先日ご来店されたお客さまも、髪のコンプレックスが深いが故に、
「美容室行くのが、怖い」
「どうせわたしの髪なんてよくならない…」
と思っていたそうです。

そんな方に、少しでも扱いやすい髪のお手伝いができれば僕も嬉しいです。


そのためには、
「お悩みの原因を正しく把握すること」
「髪質的に無理なことは無理と伝えた上でベストな選択をすること」
がとても大切だと思います。


まだまだたくさんのお悩みの方に役立てるよう、ご来店お待ちしております^^

それでは、今日も最後まで読んでくださりありがとうございます!


ちなみに、僕は自分がくせ毛ということもあり、こんな思いで仕事してます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただいま、既存のお客様にはご紹介特典を。
ご新規のお客様にはブログ特典をご用意!

是非ご活用ください^^

ご予約はお電話でもお気軽に。
インスタも鋭意発信中。

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000