鹿児島ナンバー1縮毛矯正

鹿児島中央駅徒歩7分。
兄弟で営む美容室「粧屋」


弟のかわなべひろきです。
(こんにちわー!)



今日は、タイトルの通りなんですけど。
僕の縮毛矯正は、鹿児島ナンバー1です。


「やる気が」



はい、「やる気」ハンパないことになってます。

何故って、僕自身がくせ毛のコンプレックスで、かなり深刻に悩んだ経験があり、
当事者として、少しでもくせ毛で悩む人に貢献したいと思っているからです。
(くせ毛って大変ですよね…)



やる気がハンパない、の前に

あなたがもしくせ毛なら、こんな経験やこんな風に感じたことはありませんか?


毎朝アイロンに時間かかる。
直毛だったらまだ寝てられるのに…。


天気予報で、雨マーク見るのが憂鬱で仕方ない。予定キャンセルしたいレベル。


雨の日、玄関出ると湿気でシュルシュル〜っとくせの暴走。アイロンの甲斐無し…。


市販のストレートパーマを家で自分でやってみた。よく分からなかった。


教室で前の席の人の頭、あんな髪に生まれたかったなぁって眺めてた。


修学旅行のとき、いつも自宅で使ってるドライヤーとアイロンが無いことへの恐怖!!


髪質に関しては親を恨んでしまった…。
お母さんのせいでなんでこんな目に…みたいな。


いくつか思い当たるフシがある方もいらっしゃるのでは?
これらは、僕が個人的にくせ毛が嫌で経験したことの一部です。

初めての縮毛矯正

そんな、くせ毛に悩んでいた僕が、初めて縮毛矯正をしたのが20年ちかく前の高校のとき。

感激しました。


いつ鏡に写ってもウネウネしていない髪。
濡れて自然乾燥しても、真っすぐ。
たくさんの悩みから一気に解放された、あの気持ちは今だに覚えています。


写真を見返すと、
短い髪が真っすぐシャキーンとなりすぎていて、今思えばただのオモロいカッパなんですけど、当時はすごく救われた。

そう、

救われた思いがしたんですよね。


そんな自分の経験から、縮毛矯正とは大袈裟ではなく

「人を救う事ができる技術」だという風に思っています。




くせ毛の悩みは深刻

僕は直毛に悩む方の気持ちは想像するしかできませんが、くせ毛に関しては痛いほどわかります。


くせ毛の劣等感で、人の視線が気になってうまくコミュニケーションとれなかったり、自分に自信が持てずに性格に影響してしまうことだってあるでしょう。

 ヘアカタログの写真なんて、自分にとってはもはやフィクションの世界。どうせあんな風にはならないって最初から諦めてしまいます。


それに、僕個人的には「縮毛矯正」っていう技術名もどうかなぁと、思ったりします。 
この名前をつけた人は、多分直毛の人なんだろうなぁと、妄想したり…。


コンプレックスが深刻な人は
「縮毛」って活字見るだけでも嫌だったり、恥ずかしい思いをしてしまうものです。
その恥ずかしさから、美容師に「縮毛矯正」って伝えることに抵抗ある方も多いハズ。
(僕がそうだったからね)


とは言え、ウチのお店だけ別の呼び方をすると話がややこしくなるので、便宜上「縮毛矯正」というメニューでやっていますが。



とにかく、僕は当事者として、くせ毛に深刻に悩む方々に少しでも貢献したいと思っています。

僕ができることで少しでもお悩みを軽くできたら、それはもう僕の喜びでもあるんです。本気で。


ですから、一人悩んで髪のことをあきらめてしまう前に、一度髪の毛を見せて頂ければと思います!
必ずや、お役に立ってみせますよ。



なんてったって自称

「やる気ナンバー1」

ですから!

 
実際に施術させていただいた方々。
見た目のパサつきも随分と改善
おさまりのよい髪に
天使の輪っかもしっかり 

 
もっともっとたくさんの、くせ毛に悩める人に貢献したいと思います。


縮毛矯正の技術面に関して僕の気をつけていること、工夫していることに関してはこちらを!





最後まで読んで頂き、
ありがとうございます^ ^



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島中央駅徒歩7分。
兄弟で営む美容室「粧屋」 


ご予約はお電話からでも承っております^ ^

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000