石鹸で髪洗うのってどうなの?

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い  「粧屋」


弟のかわなべひろきです
(こんにちわ!このメガネ、レンズ入ってないからね!)



お客さまの中には
「洗髪も石鹸だけでするよ!」と言う方がいらっしゃいます。
結構、ナチュラル志向だったり、健康意識の高い方の中に多かったりするのですが、

理由を聞くと
「界面活性剤不使用で安全だから」
と聞くことがよくあります。

お客さまからもたまに、「石鹸っていいんですか?」と聞かれる事があるので今日はこれについて触れます。





洗髪には不向きです

僕はすすめてません。
安価な洗浄力が強いシャンプーに比べれば「マシ」という程度の認識です。

洗浄力、刺激性が優しい弱酸性のシャンプーの方が使い心地も肌への影響の面でも優れています。


実際に洗ってみればわかりますけど、シャンプーの代わりに石鹸を使うと

ギッシギシがハンパじゃないです。


この使用感の悪さもさることながら、もう少し突っ込んで解説します。





石鹸は立派な界面活性剤です


石けんに関してよくメーカーがうたう「界面活性剤不使用」ですが、これは正確には、

合成界面活性剤不使用


という意味です。
人工的に合成した科学物質を使った界面活性剤は使ってませんよ!ということでなんとなーく安全なイメージを持たせますが、

実は石けんも立派な界面活性剤です。
むしろ、化学の分野では

界面活性剤の代表選手みたいなもんです。



ですから、
「界面活性剤不使用」という触れ込みは、言葉のトリックで、大喜利ばりにトンチが効いたお話なんです。


(座布団何枚持っていくつもりじゃい!)
(トンチが効いてらぁ〜)




石けんが洗髪に不向きな理由


大きくは

  • アルカリ性であること
  • 強力な洗浄力

ですが個別に補足を、

一般的な石けんの成分を見ると
「カリ石鹸素地」や「石けん素地」という表記があると思います。

これは、アルカリ性の化学物質です。


アルカリ性の物質が髪に触れると、毛髪のツヤ感やしっとり感を守る、毛髪内の細胞間脂質(CMC)が溶けます。

これによって、キューティクルが開いたり、剥がれることもあります。

キューティクルが開くと、髪の表面が毛羽立った状態になるので、この為に絡んだり手触りがギッシギシになるのです。

また、当然毛髪同士の摩擦も起こりやすくなり、表面の物理的なダメージにもつながるので、手触りの劣化、パサつきを引き起こします。



そして、次に洗浄力。

石けんは、バリッバリ洗浄力あります。

石けんでお肌洗うとキュキュッとさっぱりなるじゃないですか?
これは強い洗浄力、言い換えるならば「脱脂力」を持っているからです。

肌表面の皮脂には、肌のバリア機能や常在菌を守るありがたい役割があります。
ですから、石けんで頭皮を洗うってことはつまり…?

バリア機能が壊れ、肌を守る常在菌も減り、フケ、かゆみ、乾燥、できもの、などなど、
様々な頭皮環境のトラブルを引き起こす可能性をはらんでいる、ということなんですね。

プラス、髪にはそもそも皮脂がないので、アルカリによる細胞間脂質の溶解だけでなく、洗浄力の面でも乾燥を助長すると言えます。

(やーん、踏んだり蹴ったりやがな〜泣)




じゃあ石けんの良さってなんなの?

ここまで、デメリットばかり触れましたが、では石けんの良さとは、それは、

肌に残留しないこと

です。

合成界面活性剤などの科学物質は、流してもモノによっては肌に残留してしまい、そのために肌トラブルを招く事があります。

石けんはこの点においては優れています。
バクテリアなどによって分解されやすく、自然に還りやすい性質なんです。


これを、

「生分解性が良い」

と表現します。


ただし、この点においては、シャンプーでも生分解性の良いものはありますし、
(粧屋で取り扱い中のシャンプーも生分解性の良いものを選んいます)

先に挙げたデメリットと天秤にかけた時に、
やはり

洗髪には石けんは不向きなのでオススメしません


という結論になります。
(洗髪にはデメリットに軍配っ!)




髪を思うからこそ正しい知識を

冒頭お伝えしたように、石けんユーザーはどちらかというと、自然なものや健康に対する意識の高い方が多いです。

髪の健康を思えばこそ石けんを使っている方が多い印象を受けます。

でも、誤った知識は誤った結果を生みます。
これってすごくもったいない。

髪を大切にしたい。髪と頭皮の健康を少しでも守りたい。

このブログがそんな大切な思いの手引きとなれば、幸いです^ ^
正しい知識で健康で美しい髪を手に入れましよう!


それでは、今日も長文にお付き合いくださり、ありがとうございます^ ^



粧屋取り扱いシャンプーはこちら
参考記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」

ただいま、ご新規の方、ブログ特典あります!

ご予約はお気軽にお電話でも^ ^
インスタも鋭意発信中!

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000