黒染め (暗く) した髪を明るしたいんだけど?

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」


弟のかわなべひろきです

(こんにちわ!秋さいこー)

今日は黒染めした髪を、また明るくしたいんだけどできますか?

というご質問に触れます。




できません(悲)

結論からですが、黒染めした髪を通常のヘアカラーでまた明るくしてあげることはできません。(白髪染めも同じ)

そのため、黒染めをする時は事前にそのことを踏まえておく事が大切ですし、お店でも施術前にお伝えしています。




ヘアカラーで髪色が明るくなる仕組み

すごくざっくりとした説明になりますが、

通常、カラー剤の力を利用して元々の髪の色素であるメラニンをバチコーンと壊します。
これによって髪色が明るくなります。


ところが薬剤の仕組み上、髪の中の人工的な色素に関しては、カラー剤の力で壊す事ができません。
つまり、明るくする事ができないのです。

ですから、黒染め(色を暗くする場合も)の時は、染まった髪をカラー剤で明るくする事はできない、ということを踏まえておきましょう。
こちらからも事前の説明いたします。



他にも注意が必要なこと

例えば、半年前に黒染めしたとします。
半年と言うと、約6センチ伸びます。
そろそろ明るくしたいなーといって美容室で染めてみました。

実はこの時の髪って、
「以前染めた部分は人工的な黒」
「伸びてきた部分は元々の自分の髪の黒」
なんです。

これを、明るくするために通常のカラーで根元から毛先まで染めると、どんな事が起こると思いますか?



そうなんです!

伸びた根元だけ明るくなるんです!



図解を!
(すんません誤字塗り潰してて見にくいとこあります)

先ほどの話を踏まえると、
新しく伸びた根元6センチは明るくなります。
その先は人工的な色素で明るくできません。


ですから、明るいカラーで染めて、極端な明度差がついてしまうと、
カッパみたいな頭になってしまいます(泣)

根元の見えている部分だけ明るく見えるのです。


これは避けたい失敗です。

ですから、全体を明るくしたいと言ったオーダーの時には、担当の美容師さんにこれまでのカラーの履歴を聞かれると思います。

カッパになりたくなければ、その時ウソついちゃいけませんからね!^ ^

時間が経てば、大丈夫かな…
とは、ならないのでご注意をば!



なんとかならないの?

黒染めにしても、色味があるカラーにしても、暗く染めた場合は、日々のシャンプーで色抜けしていくのを待つしかありません。


それでもどうしても明るくしたい、と言う場合は、
  • 狙った色が出せるか読みづらい
  • 髪がすごく傷む
といったリスク付きですが、「ハイブリーチ」や「脱染剤」という、特殊な措置で施術する必要があります。

これには、お店によってやっている、やっていないがあるので、ご希望の場合は担当の美容師さんに相談してみましょう。

ちなみに、仕上がりのリスクとヘアダメージの観点から粧屋では行っていません。




おわりに

今日の黒染めの話に限らず、パーマでも縮毛矯正でもどんな技術でも、

メリットとデメリットがあります。



粧屋でも、こういったことを事前に説明することを心がています。

髪の毛とは長い付き合いです。

例えば黒染めで真っ黒の髪も、伸びた根元だけ、毛先と極端に明度差が出ないブラウンでカラーを繰り返していく。
その中で少しずつ、明るいカラー剤に変えていくとで、徐々に髪色に変化をつけることはできます。(白髪染めの方も)

その時々のお客様の希望と、できることできないこと、長期的なプランなど踏まえて、ベストな施術の提案を心がていきますね!


それでは、今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます^ ^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島 中央駅 徒歩7分
兄弟で営む美容室「粧屋」

ただいまご新規の方、ブログ特典あり!

ご予約はお気軽にお電話でもどうぞ^ ^
インスタも鋭意発信中!

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000