実はそれ結構コンプレックスなんだけど?

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」  


弟のかわなべひろきです。

(こんちわ!アサヒスーパードライ最高!)


髪の毛のことでどんなコンプレックスを抱えているのかは、本人に聞いてみなくては分からない事だらけです。

今日は僕の自分への戒めも兼ねて、綴ってみます。



言われ過ぎるくらい言われること

髪に限らず、どんな人がどんなことでコンプレックスを持ってるかと言うのは中々分かりません。

それに身体的特徴には、

一般的にむしろポジティブに捉えられることに、コンプレックスを感じている人

も、います。


例えば、
  • スリムで痩せていること
  • 顔や頭が小さいこと
  • 髪が多いこと
などはその典型。


ちなみに私事ですが、かなりの痩せ体型です。体質なのかな、全然太れない。
(身長170cmで体重が45kg前後、と言えばイメージつきやすいかな…?)

人に会うと「また痩せた?」と言われ過ぎるくらい言われます。もう本当にめっちゃくちゃ言われるし、同じ人でも毎回ネタ的な感じで痩せている事について言ってくる人もいます。

相手に悪気も悪意もないことは分かっているので、その事で僕が怒ることはありませんが、これと同じことを人に対して自分がやらない様に気をつけたいなとは常日頃思っています。



人のコンプレックスに踏み込む仕事

こういったことで、美容室で起こりがちな事と言えば、

「髪多いですね〜!」

「顔小さいですね〜!」


などでは無いでしょうか?
もう、毎回言われ過ぎるくらい言われて、それが嫌で美容室行きたくないという人もいるんじゃ無いかなと思います。
  
薄毛の人に、「ハゲてますね〜!」
顔が大きい人に、「顔デカイですね〜!」

とわざわざ言う美容師はさすがにいないと思いますが、逆に関しても当人がコンプレックスを抱えているかもしれないとしたら、同じ気づかいが必要になってくるんじゃないかな、と思います。


美容師の仕事は、人のコンプレックスに踏み込んでいく仕事。
お客さまに、聞くべき事を聞くとき、伝えるべき事を伝えるときは
言葉の選び方や、言い方、伝え方を本当大切にしたいですね。

「気配りの足りない言葉でお客さまをがっかりさせないよう、日々、気をつけるべし!」

という自分への戒めも兼ねて、今日は綴ってみました。




ちなみに僕はプライベートなことも、こちらからはむやみに聞かないことにしています。
「仕事何してるんですか?」とかとか…

かつて僕がそうゆうこと聞かれたくない時代もあったので。(意味深)

自然な会話の流れで「察すること」を心がけておりますので、なんやかんや詮索されたくないという方も、お待ちしてます!
バッチリ放置しますよ〜笑。


それでは、今日も最後まで読んでくださりありがとうございます^ ^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」


ただいまご新規の方、ブログ特典あり!


インスタも鋭意発信中!

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000