美容室の帰りって、何でいつもよりサラッサラなの?

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」


弟のかわなべひろきです。

(こんちわー!)


いきなりですが、

美容室の帰りってなんでこんなに髪の毛サラサラなんだろ…。
今日はトリートメントもブロウも特にしてもらってないのになぁ。
やっぱり使ってるシャンプーが違うからかなぁ。

と、感じた経験はありませんか?
また

美容室で買ったシャンプーだから、同じもの使ってるハズなのに、なんでこんなに違うんだろ…。

とか。


確かに、仕上がりはシャンプーやトリートメントの違いでも生じます。でも、それだけじゃない。
実は、

乾かし方

が、とーーーーーっても大事!
仕上がりすんごい変ります。


お家で同じタオル、同じドライヤー、同じ手間、同じ電気代
を毎日使うなら、仕上がりが良い方がテンションも上がるに決まってる!

今日はお家でできる「乾かし方の基本」をお伝えします。


大まかなポイント

  1. タオルドライは優しくポンポン
  2. 粗歯のコームを通す
  3. 根元を起こすように全体をドライヤー
  4. 半乾きになったら上からドライヤー
  5. 仕上げに1分くらい冷風

一つ一つ解説します。

風呂上りで髪の毛ずぶ濡れ状態から、レッツドライ!


タオルドライは優しくポンポン

濡れた状態の髪は、キューティクルが開いています。この時にゴシゴシすると表面が傷ついてしまいます。
まずは髪をタオルで挟んで優しくポンポンと大まかに水分を吸い取っていきましょう。
髪を挟んでポンポンポンポンポンポコポンと。


粗歯のコームを通す
次は、髪を整える為のコーミングですが、

できれば毎日の髪の手入れは
こういう毛がたくさん生えてるブラシタイプのものより

このような目の粗いコームの方がオススメ。
キューティクルが傷つきにくいからです。

全体に優しくコームを通していきます。
この時できるだけ優しい気持ちで臨みましょう。YouTubeなどで「子猫の動画」でも見ながらやると、より優しい気持ちになれるかもしれません。
全体をコームした後に、水分がまだ気になるようでしたら、また軽くタオルでポンポンしましょう。



根元を起こすように全体をドライヤー
ここからドライヤーの出番です。

まずは、あんまり細かい事を考えなくて良いです。
バーーッと根元中心に、頭全体をドライヤー。

バーーッと。
根元を起こすイメージで。
おりゃーーっと色んな方向から風をあてて。

頭皮を指先で軽くこすりながらすると根元の立ち上がりが良くなります。

一般的に、根元が立ち上がっている方が、毛先がおさまりやすくなります。
逆に、頭皮に張り付くように根元が寝ると、毛先ハネやすいです。

そうこうしていると、根元が乾いて毛先が湿っている半乾きの状態になってきます。


半乾きになったら上からドライヤー
次の行程は、
ドライヤーの風を上から下へ吹き下ろすようにします。
手ぐしを優しく通しつつ。
毛先のおさまりをイメージしながら手ぐしを通してあげるといいですよ。

この上から風を当てることの目的とは。
髪の根元から毛先に向かってドライヤーの風を滑らせて、キューティクルの向きを整えていくことなんです。

図を
(一本の髪の拡大図だと思ってください)

左のように、開いて立っているキューティクルを、風の力を使って、右のように寝かせていく。

ドミノ倒しみたいに、毛先方向へパタパタパターっとキューティクルが倒れていくイメージで。

この行程は、

手触りとツヤ感を大きく左右します!

とっても大事な一手間。

頭の上からドライヤーをかけるように言っていますが、本質は、根元から毛先方向へ風が当たる事だと覚えてくださいね^ ^



仕上げに1分くらい冷風

そんな感じで9割くらい乾いたら最後、
ドライヤーに冷風機能ってありませんか?
coolってボタンがどこかにあったり。
あれは、夏場の風呂上がりに扇風機代わりにしたり、チラシ寿司の酢飯を冷やす為に使う方がほとんどだと思うのですが、
実はドライヤーの仕上げに使うのがオススメ!

風向きはひとつ前の行程と同じ上から
吹き下ろすように。
根元から毛先に向けて風を当てる。

これで、キューティクルをさらに引き締める事ができます。
肌も髪も、「収れん作用」と言って急激に冷やす事でキュッと引き締まります。

洗顔後に冷たい化粧水つける事ってありません?あんなイメージ。

冷風を当てる事で、引き締まった髪はより一層ツヤと手触りが良くなります。


とゆーことで完了でーす。
ツヤがいい感じ!

このウィッグの髪、結構バッサバサなんですけど、この手順を踏まえると、さらっとつややかに仕上がります。

まるで美容室からの帰り道の時のような、ツルっとした手触り!
お家でできることなので、是非試してみてくださいね^ ^



おわりに

お店でお客さまから話を聞かせてもらうと、わたし面倒くさがり屋だから、時間がないから、などなど、理由は様々ですがドライヤーも最後までできていないという方が多いです。

ぶっちゃけ、

そこは頑張ってください!

としか言えません。^ ^

髪の毛は、かけてあげるべき手間を正しくかけてあげると絶対に応えてくれます。
(知識不足で間違った手間をかけると逆効果になります)

また、
髪の毛にコンプレックスを抱える方。
髪の毛の悩みを諦めてしまっている方。

あなたがもし何もできずに悩んでいるだけなら、お家でできる一手間から始めてみませんか?

分からないことはいつも担当してくれる美容師さんを頼ってみるのがいいでしょう!プロは圧倒的に詳しいハズです。

また今日ここにつづっていることは、あくまで基本です。
生え方やクセ、前髪あるかないか、によっても細かく異なる点は、お店でお伝えしていきますね。

今日の投稿も、少しでも髪に悩める方の手引きとなれば嬉しいです^ ^

では、今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます^ ^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」

メニューはこちらにもまとめてあります。

ご予約はお気軽にお電話でも^ ^
インスタも鋭意発信中!

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000