白髪が染まるシャンプーとかってどうなの?

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」


弟のかわなべひろきです。
(こんちわー)  

白髪でお悩みの方は気になる商品。
シャンプーするだけで、トリートメントするだけで、白髪が染まるという商品。

今日はこれについて触れます。



オススメしません

オススメしませんよー。
なんでかというと、
  • 染まりにくく、色落ちしやすい
  • ムラになる
  • パーマや縮毛矯正などの薬剤が効きにくくなる
などの理由があります。
シャンプーするだけで、トリートメントするだけで、簡単に白髪が染まる!髪の状態もバッチリ!
そんなうまい話は無いんですね…。


白髪を染める原理と特徴

美容室で行う、通常の白髪染めは薬剤が

毛髪の内部に働きかけて白髪を染めます。

毛髪内部まで染料が浸透する事で、色落ちがしにくくキレイに染まります。

大雑把な図ですが、こんな感じで髪の中に染料が定着するんですね。



一方でカラーシャンプーなどの類は、

髪の表面に染料が付着して色付けするというアプローチを取ります。

こんな感じ。
表面にくっついている状態なので、色落ちしやすく、また着ける量や髪のダメージ具合によってとてもムラができやすくなります。


また、繰り返しの使用により、髪の表面に染料が何層にも重なっていきます。
(あくまでイメージ図ですよー)
何層にもコーティングされたような状態です。
  
こうなってしまうと、例えば、パーマしたい!ストレートしたい!美容室でカラーしたい!
ってなった時に、髪表面に残っている染料が使う薬剤の浸透を妨げてしまうんです。

ですから、施術時の
  • 薬剤の放置時間が長くなる
  • より強い薬剤が必要となる
といった事態が生じ、これが髪の毛を強いダメージにさらしたり、仕上がりのクオリティにも影響します。  

ということですから、

「オススメはしません」



やったらダメ!とは言いません。

今日のテーマであるカラーシャンプーに限ったことではなく、なんであれ
それをするのは個々人の自由だと思います。

ただ僕は、少なくとも自分のお店のお客様には、どんなリスクがあるのかを説明することを心がけています。
 
「知らない」ってすっごいもったいないと思うんです。髪に良かれと思ってやってる事が、知識不足で逆の結果を招いている事も多くあります。

自分から進んで、自分の髪を台無しにしたい人っていないと思うんです。

僕にできることは、お客さまの髪と頭皮に少しでも役立つ「情報」を準備して、知って得する髪の「知識」をこれからもこのブログやお店で発信していくことです。

その上でのご使用であれば、「ご自由にどうぞ」としか言えません苦笑。

習慣を変えることって難しいことです。
でも、習慣を変えたことで、びっくりするくらい髪の変化を実感された方も多いです。

この先も1人でも多くの方の、髪と頭皮の「知識面」においてのサポートもできればと思っております。

それでは、今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます^ ^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」

メニュはこちらにもまとめてます。
お電話でもご予約うけたまっております!

インスタも鋭意発信中!

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000