くせ毛カット、「する」より「しない」ことも大切!

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田 本通り沿い 兄弟で営なむ美容室「粧屋」

(マンツーマンのにて営業中)
 

弟のかわなべひろきです
(くせ毛さんは僕んとこおいでこんにちわ)


粧屋のこと知らない方はこちら
兄弟の簡単な自己紹介はこちら
弟の仕事にかける思いはこちら(やや長文)

当店の
LINE、友達追加はこちら  
インスタはこちら


では、本題に

お客さまからいただいたLINE
ありがとうございます^ ^
嬉しいです!

カットしただけのお客さまです。
扱いやすいということだと思うんですけど、
僕が何をやったのか、ということについてちょっと触れておきます。



お客さまの希望に対するリスク回避

実はコレとっても大切です。

特にくせ毛の方は超重要!
これによって、髪の扱いやすさはものすごく変わります。

例えば、美容室でオーダーして
「めちゃくちゃ扱いづらい」となってしまった経験、くせ毛の方は結構あるかも。

(いやいや〜、扱いづらいよ〜)


これは、
「オーダーした髪型」と「髪質」の相性が悪い為に起こっていることが多いです。

例えば、多毛で広がりやすいくせ毛さんに、
「肩上の長さのボブにしてください」と言われたら、
僕なら、理由をしっかり説明した上で、他の提案をする事がほとんどです。

生え方にもよりますが、多毛のくせ毛さんの肩上ボブは非常に扱いづらいです。
また、無闇に梳くと、一層広がりやすくなったり。

リスク覚悟でいいからやってくれという場合はそれでもやります。
(大体扱いづらくなって後悔します)


つまり、

オーダーと髪質の相性の見極めが大切。


この点は、お客さまは素人なので分かりません。だから、美容師の判断が大事になってきます。
ここを誤ると、扱いづらいといったことが生じます。




おわりに


くせ毛って、元々が扱いづらいじゃないですか?(僕もくせ毛なのでよく分かります)
無駄にうねるし、ハネるし、どないせぇっちゅうねん、みたいな。

カットだけで、これを無くすことはできません。何言われても無理なものは無理です。
むしろ、これを助長しないという事が大事かなぁと思います。

髪質に合わない、余計な事をしない。


扱いやすさを感じて頂けたのは、

何か特別なことを「する」と言うよりは、極力余計な事を「しない」のが良かったんだと思います^ ^


(お役に立てて何よりです)


くせでお悩みの方は、事前にLINEでご相談やお問い合わせもお気軽にどうぞ^ ^


それでは、今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます^ ^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただいま、既存のお客様はご紹介特典を!
ご新規のお客様はブログ特典をご用意!
詳しくはこちらをどうぞ

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000