キューティクルって何のこと?

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田 本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」
(マンツーマン施術にて営業)

弟のかわなべひろきです
(こんにちわ)  


粧屋のこと知らない方はこちら
兄弟の簡単な自己紹介はこちら
弟の仕事にかける思いはこちら(やや長文)

当店の
LINE、友達追加はこちら  
インスタはこちら
Facebookはこちら
ツイッターはこちら
気軽にコンタクトしてください^ ^



では、本題に

髪にまつわる用語で よく目にする、または耳にする

「キューティクル」


改めて、キューティクルってなんのことだかご存知ですか?



分かっとるわ!バカにしとんのかぃ!
そんなもん、基本のキやないかい!
アレのことだろアレ、えーっと、髪の…そうそうアレよアレ。
とにかく…

髪のなんか…、アレだろ!


(なんだっけ…改めて聞かれると、よく分かってないんだわ…チーン)


と言う方に、
今日は髪のコンディションにも非常に大きな関わりのある「キューティクル」について触れます。



キューティクルとは


簡単な図を。
髪の毛の1番外側で、魚のうろこ状に層になっている組織です。
髪の毛の皮みたいなもんです。

毛髪内部を外的刺激から守る役割を持っています。

また、
この、キューティクルの目が整っているかどうかで、髪の指通りや見た目のツヤ感は大きく変化します。


キューティクルって傷んだりするの?


実はこのキューティクル。
日々の扱いによっては大きなダメージを受けます。

  • ガシガシシャンプーする
  • ゴシゴシタオルで拭く
  • ギッギギッギブラッシングする

などの、強い摩擦などの物理的な力によって、傷んだり剥がれてしまうことがあるんです。こうなると、ざらついた手触り、チクチク、毛先がパサパサとなってしまいます。
 
一度剥がれたキューティクルは戻りません。
優しく取り扱うなどして、傷つけない為の工夫が大事。


そしてさらに!
キューティクルを、うまく手なずけることができれば、同じ髪を最大限美しく見せることができます。
それは、ドライヤーの仕方が大事なんですが、詳しい方法はこちらの過去記事を!

(ドライヤーでキューティクルを手なずけよう!)


おわりに


キューティクルって、簡単に言うと、
「髪の表面で内部を守っている、魚のうろこ状に層になった組織」
のことです。

何層になっているかは、個人差があり、
5層前後の方もいれば、多い方は10層前後からなるとも言われます。

それだけ違えば、髪の傷みやすさや、カラーの入りやすさなどにも個人差があるってものですよね。   


今日は少し雑学的なお話になりましたが、
とにかくこのドライヤーで、キューティクルを手なずけること、家で試してみてください。  

きっと違いを感じられますよ^ ^

それでは、今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただいま、既存のお客様はご紹介特典を!
ご新規のお客様はブログ特典をご用意!
詳しくはこちらをどうぞ。

髪の相談、ご質問等もLINEよりお気軽にどうぞ^ ^どんな些細なことでも構いませんからね。



髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000