髪のために、コレはやめときましょうランキング第1位

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田 本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」
(マンツーマン施術で営業)

弟のかわなべひろきです。
(こんにちわ)

粧屋のこと知らない方はこちら
兄弟の簡単な自己紹介はこちら
弟の仕事にかける思いはこちら(やや長文)

当店の
LINE、友達追加はこちら  
インスタはこちら
Facebookはこちら
ツイッターはこちら
気軽にコンタクトしてください^ ^



では、本題に

髪をキレイにしたい。

毎朝少しでも手入れが楽な髪になりたい。


色々なお悩みやコンプレックスを抱える方は多いです。

そんな髪の毛を手に入れる為にも、コレはなるべくやらないでね!と思うことっていくつもあるんですけど、その中でも1番やって欲しくないものを今日はお伝えします。

レッツらゴ〜




栄えある第一位はコレだ!


ご自宅でのセルフカラー


ファッションカラーでも、白髪染めでも、
これが、1番避けて欲しいです。



他にも自分でのストパー、硫酸系のシャンプーの常用、高温のアイロン、縮毛矯正後のシステムトリートメントなど、たくさんあるのですが、1つ選べと言われたら、

セルフカラーは髪と頭皮の為にやめときましょう!

と言いたいです。





過去記事ですがご参考に

セルフカラーの過去記事は


自宅での白髪染めに関して


定期的に、白髪のセルフカラーをされている方は、ちょっと言葉が悪いかもしれませんが、

髪色が濁っている方がほとんどです。

不自然にドスが効いた黒さになっている。

(うそ〜ん…  それってチョベリバぁ…)


なぜかと言うと、美容室での白髪染めは、基本的に伸びた根元だけ。(たまに退色が気になる場合は全体を染めることもあります)

一方、セルフカラーで根元だけって塗り分けがほぼ不可能です。

すると、髪の毛の中間から毛先にかけては、何度も何度もカラーを重ね塗りされている状態です。

元々、白髪染めに含まれている染料は、おしゃれ染めに比べて濃いです。
これをどんどん重ねて行くと、濃い濃いと濁った色になってしまいます。




おわりに


ダメージで毛先がバサバサ
不自然に濁った髪色
ムラだらけ

これでは、せっかく身だしなみのつもりでやっているカラーが、逆に老けた印象を作っているかもしれません。

それでもやる、もうやらない、の判断は人それぞれです。


セルフカラーは美しい髪のため、扱いやすい髪のために、これはやめときましょうランキング第一位です。

(ありがたくない優勝じゃーい)


それでは、今日も最後まで読んでくださりありがとうございます^ ^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただいま、既存のお客様はご紹介特典を!
ご新規のお客様はブログ特典をご用意!
詳しくはこちらをどうぞ

髪の相談、ご質問等もLINEよりお気軽にどうぞ^ ^


髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000