髪にまつわる、怖いニュース

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」
(山形屋ストアさんのある通り、地球畑さん真向かい)


弟のかわなべひろきです。
(今更言うけど音楽とビールが大好きですこんにちわ)

粧屋のこと知らない方はこちら
兄弟の簡単な自己紹介はこちら
弟の仕事にかける思いはこちら(やや長文)

当店の
LINE、友達追加はこちら  
インスタはこちら
Facebookはこちら
ツイッターはこちら
気軽にコンタクトしてください^ ^





最近ネットで見かけたニュース


話題になっているので知っている方もいらっしゃるかもしれません、このニュース。

読んでの通り、自毛が茶色い子が学校の指導で黒染めをさせられていたことについてのニュース。

規則、指導方針やそのやり方については、ニュースだけでは明るみに出ない事情もたくさんあるのでしょう。
特に僕が何か意見を挟もうとは思わないのです。
が、「これは怖いな」と思った記述がありました。


学校側は生徒の入学後、1、2週間ごとに黒染めを指導し、2年の2学期からは4日ごとに指導。度重なる染色で生徒の頭皮はかぶれ、髪はぼろぼろになった。

(記事をそのまま引用)




カラー剤は健康を害するに十分な毒物


当ブログでも何度も触れてますが、カラー剤はとても強い薬です。
 
記事の通りだと、生徒は長くても半月に一度、また多いときは4日に一度、カラーを指導されているんですね。

4日かけて伸びる長さって、根元がせいぜい1ミリなんですよ。
地毛の茶髪がそんなに染めなくてはならないほど目立っていたとは考えにくいです。
 
それに、お金もかかる事なのできっと自宅でカラーを繰り返して、毎回薬剤が頭皮ベタ付けで火傷している状態だったんじゃないかと。
また、記事に「かぶれ」と出て来ていますが、これはアレルギーを発症している可能性が高いです。

一度アレルギーになると、ずっとそのまま。
この先、生徒さんがオシャレのためにカラーをしたい。
年齢を重ねて白髪を染めたいとなったときにそれができない体になってしまっている。

これは、とても傷ましいことだと思いました。 なにもそこまで…と思ってしまいました。

とてもショッキングだったことと、
改めてカラーをされる方への注意喚起としても、このニュースに触れさせてもらいました。
(カラーは少しでも安全に)

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただいま、既存のお客様はご紹介特典を!
ご新規のお客様はブログ特典をご用意!

髪の相談、ご質問等もLINEよりお気軽にどうぞ^ ^

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000