パーマかけたらパサついたんだけど?

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」



弟のかわなべひろきです

(営業用スマイルでこんにちわ)


初めて来られるお客さまからよく聞く不満ワード

「前にパーマかけたらパサパサなりました。」


今日はこれについて触れます。



パサつく…、スタイリングはしてますか?

「パーマかけたらパサパサなった…」
と、不満顔のお客さまにスタイリング剤は使ってますか?と聞くと、
「いや、なにもつけてません。」
と返ってくることが、多々あります。



パーマやくせ毛などのウェーブヘアーはストレートヘアに比べて、基本的にパサついて見えます。

極端な話、チリチリパーマってパサついて見えるじゃないですか?(極端な話ね)


直線で整った面を作るストレートヘアーに対して、
曲線で凹凸な面を作るウェーブヘアーは光を乱反射します。

それに、ストレートヘアはある程度まとまりのある動きをしますが、
これに比べてウェーブヘアはランダムにまとまりのない動きをして、これまた光を乱反射します。

光を乱反射するとは、パサついて見えるということです。



ですから、
「スタイリングを何もしないでパーマ髪がパサついて見える」
というのは、当たり前っちゃー当たり前のことなんですね。



ウィッグで検証

こちらをご覧ください

ウィッグの髪をコテで巻いてあります。
毛先パサパサしてます。
これにスタイリング剤をつけると、下のようになります。

明らかに、パサつきが抑えられてますよね?


違う角度からも、
この状態の毛先にスタイリング剤をつけると、

下のようになります。
パサつきが抑えられてますよね?

色が少し暗くなって見えるのは、スタイリング剤によってウェットな質感になっている為です。
髪って濡れると暗く見えるでしょ?それと一緒。



今回使ったのはN.(エヌドット)シリーズのセラムというスタイリング剤。
手に取るとこのようなクリーム状。
これを

優しく髪に揉み込むだけ。

ムースなど、水分を多く含むスタイリング剤でも大丈夫です^^

スタイリング剤の力を借りて、散れやすい髪の毛をのり付けし、また、ウェットな質感をプラスする事で、パサつきが抑えられるんですね。


スタイリング剤の量を増減させて、ベストな質感を見つけてください。



また、スタイリングをしてもパサついて仕方ない場合は、カットで毛先がスカスカになりすぎだったり、薬剤による過度なダメージなど、他の原因が考えられます。(髪を見てみないとなんともですが)



事前にきちんと説明することの大切さ

こういう話を聞くたびに思うのが、
どんな技術でも、お客さまが「あら?なんか違う…」とならないために、事前にきちんと説明することが大切だと感じます。


パーマも「スタイリング前提」、「スタイリングしないとパサついて見える」という事前の説明があれば、 スタイリングもせずに、
「パーマかけたらパサパサなりました」
という(あら?なんか違う)現象は防げるのではないかと思います。


この先もめかしやでは、大事なことの事前説明をしっかりとやっていきますね。




それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

パーマで(あら?なんか違う)にならない為に、参考の一つになればと思います。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島中央駅 徒歩7分
西田本通り沿い 兄弟で営む美容室 「粧屋」

メニューはこちらにまとめてあります。

ご予約はお電話でも承ってます。
インスタグラムも鋭意発信中!

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000