引き算のヘアケア「ヘアカラー前編」

鹿児島中央駅徒歩7分。
兄弟で営む美容室「粧屋」





弟のかわなべきろきです。
(毎度〜同じ画像で失礼します〜^ ^)



「引き算のヘアケア」シリーズ。
今日はカラーについて触れてみますね。


「引き算のヘアケアってなに?」という方は、まずはこちらを^ ^

では、続きを、

ご来店されるお客様の中に、髪のダメージやパサつき、枝毛、トリートメントに頼りきり〜ってなってる方って少なくないです。  

ヘアカラーも髪を傷める原因の1つですが、
なぜ傷むのか?


その前に、


ヘアカラーの種類

ヘアカラーと一括りに言っても、いくつか種類があります。
  • アルカリカラー
  • ブリーチ
  • ヘアマニキュア
  • ヘアマスカラやヘアスプレー
  • ヘナ・インディゴなどの植物性染料

と、いろいろあるのですが、美容室でのカラーと言うと一般的には
「アルカリカラー」のことを指します。
おしゃれ染めも、白髪染めも、これです。

粧屋でもほとんどのお客さまはアルカリカラーをしていますので、ここではこのアルカリカラーに関して触れていきますね。



ヘアカラーのしくみ

実は、カラー剤を髪の毛につけると、2つのことが同時進行で起こります。
それは、
  • 脱色(ブリーチ)
  • 染色
この2つです。
元の髪色を抜きつつ、染めていくのです。


例えば髪の毛をアッシュ系に染めたい、となった場合。
日本人の髪色は黒髪です。
アッシュの染料は青色をしているのですが、この黒髪に直接青い染料だけを入れても、色味はほとんど出ません。

黒い画用紙に、青い色鉛筆で色を塗ってもほぼ色味を感じないですよね?それと同じことが髪の毛でも言えるんです。

ですから、
一度元の色を抜き(脱色)つつ染めていく(染色)することが必要なんですね。



では、それを踏まえて一体いつ髪が傷むかと言うとそれは、

脱色するときに傷むんです。


ほかにも、アルカリや、過酸化水素の残留など細かいことはあるのですが、とにかく一番はこの

脱色するときに傷む。

これです。



じゃぁ、私はいつも暗めに染めてるから大丈夫か。と思いがちですが、
ヘアカラーで、少しでも元の髪色を明るくする場合は必ずこの脱色(ブリーチ)が必要です。

ブリーチと聞くと金髪頭ばかりを想像しがちですが、
暗めのカラーでも少ないながらブリーチをしているということなんですね。
ブリーチの度合いの差。


そして、脱色するとは他ならぬ、

毛髪内部のメラニン色素をぶっ壊す

 という行為なんですね。
(ひえ〜〜なんと〜っ残酷な〜っ)

メラニン色素を破壊するので、当然毛髪内部はダメージを受けます。

そういったカラーを繰り返すことで、髪の毛の内部がスカスカになって潤いを保てなくなったり、手触りがパサパサになったりするのです。

白髪染めもファッションカラーも、染める度に毛先までカラー剤をつけると、何度も薬剤にさらされた毛先のほうが根元に比べてダメージがひどくなるのも当然のことなんですね。


他にも…

カラー剤の中には有害な物質がたくさん入っています。

代表的なものに、

パフェニレンジアミン

通称ジアミンと呼ばれるものがあり、これはアレルギー物質です。


市販の薬剤ですと、パラアミフェノールという表記で、このジアミンと似たようなものが使われていることもあります。

頭皮にベタ付けして、アレルギーを発症するとかゆみ、いたみ、ただれ、2度とカラーができない体質になったり、また

薄毛の原因にもなります。


おまけに、

アメリカの国立ガン研究センターが公式に「発がん率が上がる」と報告しています。


(もうやめてくれー、ご勘弁をーーー)

私は痛くなったりかゆくなったりしたことないから、大丈夫!ではなく、花粉症も去年までなんともなかった方が突然なるように、カラー剤のアレルギーも誰にだってなる可能性があります。

これだけ強力な薬剤が、手軽に薬局で買えてしかも誰でも簡単に家で使えるというのも、もはやホラーです。



まとめると

カラー剤は私たちが思っている以上に怖い薬なんですね。

  • 脱色力で毛髪内部を破壊
  • 頭皮ベタ付けでアレルギーや薄毛、発がんのリスク

ほんとに簡単にですが、まとめるとこういったリスクがヘアカラーには必ずつきまといます。

では、そんなカラーとの少しでも上手な付き合い方とは、
「引き算のヘアカラー」について、次回は触れていきたいと思います^ ^



毎度、長いブログを最後まで読んでくださりありがとうございます^ ^
次回をお楽しみに〜。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島中央駅徒歩7分
兄弟で営む美容室「粧屋」


ただ今メニューはホットペッパービューティーにまとめてあります。

ホットペッパーをご利用されていない方も、
ネット予約、お電話でのご予約ができます。


髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000