引き算のヘアケアの意味


こんにちわ。
鹿児島中央駅徒歩7分。
西田本通りにて、兄弟で営む美容室「粧屋」


弟の、かわなべひろきです。


このブログでは、お店でつたえきれない事を補ったり、お客さまにとっても必ずや、お役に立つ情報を発信していきますね^ ^


今日は僕がお店でお客さまにお伝えしている

「引き算のヘアケア」

の意味をここにまとめます。


まず、

髪のダメージで悩んでいる方って、少なくないですよね。

毛先がパサつくなぁ、手触りがなぁ、枝毛がなぁ、などなど。
しかし、残念なことにそういった方のほとんどが、ダメージの原因を正しく把握できていません。
それによって、正しいお手入れもできていません。



髪のダメージ、原因はなんだと思いますか?

この質問をお客さまにすると、
「カラーしたからです」
「パーマかけたからです」 
という答えが返ってきます。

そしてそれは、正解です。
えぇ、正解なんですよ。
カラーもパーマも傷みますもん。



ただあくまでも、

正解の1つに過ぎない

ということをもっと伝えていきたいです。



髪が傷む原因は実に様々です。
代表的なものだけ、ここに列挙してみますね。
  • シャンプー
  • リンス、トリートメントの類 
  • カット
  • カラー 
  • パーマ
  • 縮毛矯正  
ここまで書いていて、スマホを持つ手が震え、涙で画面が滲んできました。
だって…

僕らが美容室でお客さまにやってること全部ですやん泣。



そしてそれ以外にも、 
  • ブラッシング
  • アイロンやコテ
  • ドライヤー 
  • 紫外線
などなど、実にさまざまなんです。
(プールの塩素水や、寝相、など他にもたくさんあるはずですが、キリがないので…)



意外に感じる方少なくないかもしれませんが、シャンプーやリンス、トリートメントって一般的には髪に良いという話ですが、これは真っ赤な嘘です。

シャンプー、リンス、トリートメントはしっかりと髪を傷めます。

もうほんとこの子達は、しっかりモノです。毎日毎日コツコツと、ちょっとずつみなさんの髪を確実に傷めていきます。

この辺りについては、また後日詳しく書きます。


髪の毛は1度傷むと絶対に治らない


髪の毛は死滅細胞といって、
簡単に言うと、もうお亡くなりになっている組織なんですね。

お亡くなりになっているものだから、絶対に再生しません。要は治らないんです。

例えば、動物の皮でできた財布があるとします。あれも、お亡くなりになった動物の皮(組織)という意味では同じです。

その財布にちょっと傷をつけてしまいました。その傷って治りませんよね?
なんらかの技術を施して誤魔化すことはできるかも。
でも、1週間後には自力で治ってたよ〜なんてこと、絶対ありませんよね。
そんなことがあったら、それはもうホラーです。キョンシーの世界です。(懐かしい)


髪の毛は死滅細胞。1回傷むと絶対に再生も修復も、治りもしないんです。

トリートメントつけても治りません。
「よし!髪治った!今日でトリートメント終わりっ!」
って、なったことないと思うんですよね。
治らないから毎日毎日トリートメントなんです。


原因を引き算することが大事です


では、どうすれば良いか。

僕は、リンスやトリートメントをプラスすることよりも、

原因として考えられることを極力やらない、あるいは、髪に負担の少ない方法でやる。


これが大事だと思っています。
原因を引き算していくと、髪は絶対に変わります。これが、

「引き算のヘアケア」

です。

原因をそのままに、やれ傷んだといったら
ヘアリンス(の足し算)
ヘアトリートメント(の足し算)
ヘアオイル(の足し算)
 

それでは、まるで、
狭い部屋に魚が転がってるのに、
くさいくさいと言って香水を振り撒きまくってるようなものじゃないですか!
(まずは、魚を片付けないと!)


誤解の無いようにですが、
僕は、ダメージが100パーセントの悪だとは考えていません。
髪を美しく見せる為に必要なダメージもあります。
トリートメントやオイルを使うことは絶対的にダメだ!と言っているワケではありません。
  

ただそれに先立ってまずは、
原因を正しく知り、それを引き算すること。
余計なことしない。 
傷んでからどうのこうのではなく、傷ませないようにする。


これこそが、最優先だと思っています。


「諦めてたけど本当に変わったわ…」

とある70代の女性のお客さまから頂いた言葉です。
その方を初めて見たとき、
白髪を明るく染め、髪も控えめに言ってパサパサで爆発していました。

僕と一緒に原因を考え、探して、引き算のヘアケアを実践して1年経たないうちに、誰の目から見ても髪が変わりました。

ツヤが出て、おさまり、まとまりも良くなったと、自分でも実感。
なにより嬉しいのが、
「周りの人に若くなったって言われるのよ」

そんな話をしてくださいました。
初めていらっしゃったときは

「いやいや、そんなこと言ったってね、わたしはもう年齢も年齢だし、髪の毛だってもう何十年もこの調子なんだから、今更変わらないでしょう…」

諦めていた方なんですけどね…。 
髪が変わって本当に喜ばれています。


まとめ
長くなりましたね。
とにかく僕がお店でお伝えしていることの根幹は、

健康で、ラクで、ステキ、そんな髪をお手伝いしたいという想いだけです。


引き算のヘアケアの良いところは、
色々買わなくていいから、お金が最小限で済む。
色々やらなくていいから、手間が最小限で済む。
 

髪がすっごく綺麗な人に、髪の毛の手入れどうしてるんですか?と聞くと意外にも
「え…、とくに何もしてません」
こんなことは、よくあります。
お肌もそうかもしれませんね^ ^


めんどくさがりで、お金も手間もなるべくかけたく無いけど、綺麗な髪は手に入れたい!
これってわがまま?  

意外とそうじゃないかもしれませんよ^ ^



それでは、

これからも、お店で、このブログで、引き算のヘアケアについてもっともっとお伝えしていきたいと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました^ ^






兄弟で営む美容室「粧屋」

兄と弟で、価格が異なります。
ただ今メニューはホットペッパービューティーにまとめてあります。


ホットペッパーをご利用されていない方も、
ネット予約、お電話でのご予約ができます。


髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000