引き算のヘアケア「シャンプー前編」

こんにちわ。
鹿児島中央駅徒歩7分。
兄弟で営む美容室「粧屋」。


弟のかわなべひろきです。
(こんにちわ〜)


今日は前回の、引き算のヘアケアに因んで、
シャンプーによるダメージについてお話ししますね。


まだ、読んでない方はこちらからどうぞ。


皆さん、毎日のようにシャンプーをすることかと思いますが、そもそも何の為にしていますか?

「え?汚れを落とすためでしょ。そんなの当たり前田のクラッカーじゃん!」

ですよね、失礼しました。(汗)
では、その落としたい「汚れ」とは何のことですか?

「そんなもの、皮脂や汗に決まってるでしよ」

 
と、ほとんどの方がこのような目的でシャンプーをされているのではないでしょうか?



シャンプーは、頭皮も髪も傷めます

実は、結論から言うとそうなんです。
何故かを説明します。

昨今、巷に溢れかえっているシャンプーのほとんどが、

洗浄力が強すぎます。


シャンプーは、洗剤。
界面活性剤の影響で、頭皮も髪も傷みます。

例えば食器用でも、強い洗剤だと手荒れしますよね。
同じようなことが、頭皮や髪でも起こるんです。

具体的には、様々なのですが、
  • 皮脂の奪いすぎによる頭皮、髪の乾燥とパサつき。
  • 皮脂を奪われすぎたことによる、皮脂の過剰分泌からの頭皮のベタつき
  • フケやかゆみ
  • ヘアカラーの退色
  • 枝毛などダメージヘアの誘発
などなど…
これらのお悩みの原因の最たるものがシャンプーなのです。
(シャンプーだけが、原因ということではないですからね!)


一回のカラーや、パーマのダメージは髪の質感が急激に変化するのでわかりやすいですが、
シャンプーは日々の積み重ねで少しずつなので気づきにくい。
でも、確実に髪を傷めていくのです。


メーカーの売り文句と実際

僕はヒマな時間、たま〜に薬局のシャンプー売り場に出かけます。
そこで、片っ端からこのシャンプーはどんな成分なのかなぁ?なんて、パッケージの裏を見に行きます。(ただの変態です)

「敏感肌のあなたに…」
「お子様のために刺激を抑えた…」

などが、コピーになっているシャンプーの中にも、

強力な洗浄成分がしっかりと入っていることはザラにあります。


僕が勉強したことや、これまでの実験したことを踏まえると、売り文句に疑問を感じずにはいられないシャンプーがたくさんです。

メーカーの売り文句を鵜呑みにせず、成分をある程度勉強した上でないと、なかなかシャンプー選びも難しいなぁというのが、僕の印象です。



お湯洗い最強説

僕はお客さまにお湯洗いを提案しています。
なぜならお湯だけで充分に皮脂も汗も流れるからです。

そして、必要最低限の皮脂を残してあげることで、頭皮と髪の健康状態も守られます。

「え?皮脂が健康を守るって? 」 

そうなんです!
臭いだの、べたつくだの、不潔だのと悪者にされがちな皮脂は、とても大切な役目をたくさん担っています。

乾燥を防ぐ保湿材、

ばい菌などから肌を守るバリア、

などなど、たくさんの恩恵をもたらしてくれるんです。

一例として、カミソリかぶれってありますよね?
あれも、カミソリで皮脂を剥ぎ取られ、デリケートな状態の肌に、ばい菌がついて起こるんです。
要は皮脂不足。

とにかく、適度に皮脂を残してあげることが大切。
それには、お湯洗いがうってつけなんです。


とは言え、お湯洗いだけで生活できる方はなかなかいません。
なぜなら
  • 不潔そう
  • 臭いそう
  • ベタベタしそう
  • 家族や知人からキモがられそう
といった心理的なハードルのほかにも
  • スタイリング剤やヘアオイルが落ちない
といった、デメリットもあるからです。


かく言う、僕も毎日スタイリング剤を使うので、毎日シャンプーしてま〜す。(しとるんかーーいっ!)


シャンプーの引き算

ここからが本題
(前置き長いっス!すみません)


お湯洗いだけで生活は無理という方の具体的なシャンプーとの付き合い方は

  • 洗浄力、肌への刺激の低いシャンプーを選ぶ

これだけで、

かなり負担は減らせます。


シャンプーは頭皮と髪を傷める。
この前提は変わらないのですが、

1回のシャンプーで10傷めるシャンプーより、1しか傷めないシャンプーを使う。


これが、シャンプーの引き算です。
パワーの引き算。

一括りに「お酒」と言っても、同じ量を同じように飲んだら、ビールより焼酎の方がクるじゃないですか?
(僕は焼酎もビールと同じように、グビグビ飲んではいつも泥酔してしまうので、嫁さんからストップかかってます知らんがな)


ですから、一括りに「シャンプー」と言っても、どれを選ぶかで髪は本当に変わります。



どんなシャンプーがいいの?

今、インターネットもありますし、手軽になんでも調べられる時代です。

ここから先はどうぞ、ご自分で調べて色々試して自分にぴったりを見つけて頂ければと、思います。


(いやいやいや!ちょっと待たんかーい!
調べるの苦手。めんどくさい。そんなヒマがない。
色々調べたけど結局どれ選んでいいかわからないし、1つずつ試すなんて途方もない…。)


そう感じる方は、粧屋を頼って頂くのも大歓迎です。
お客さまに代わって、勉強してあれこれ試して選んだシャンプーをご用意しています^ ^。

ウチでお取り扱い中のシャンプーに関しては、また後日ブログに綴りたいと思いますね。
(もったいぶってるわけじゃないです苦笑)


それでは、今日もここまで読んでくださり、どうもありがとうございました^ ^


次回をお楽しみに!!




「粧屋」

鹿児島中央駅徒歩7分。
兄弟で営む美容室。
兄と弟で、価格が異なります。
ただ今メニューはホットペッパービューティーにまとめてあります。

ホットペッパーをご利用されていない方も、
ネット予約、お電話でのご予約ができます。

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000