髪が静電気でファッサ〜なったりバチバチする方へ。静電気対策、3つのコツ!

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田 本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」
(マンツーマン施術にて営業!)

弟のかわなべひろきです。
(こんにちわ!)

粧屋のこと知らない方はこちら
兄弟の簡単な自己紹介はこちら
弟の仕事にかける思いはこちら(やや長文)

当店の
LINE、友達追加はこちら  


お客さまがこんな話を。

静電気で冬場、髪の毛もファッサ〜て、どーしたらいいですか?


こんなときは、この3つで対策を!!


その対策とは!

  • 部屋の加湿
  • 水分補給
  • ちゃんと足あげて歩く

静電気を引き起こす二大要員は
「乾燥」と「摩擦」なんですね。

そー言えば、小学校の時、プラスチック製の下敷きを脇に挟んでゴシゴシやった後に、髪の毛にくっ付けて遊んだりしませんでした?
あれこそ、摩擦による静電気ですよね。


では、上に挙げた、3つの乾燥対策のポイントを!


部屋の加湿

加湿器があれば手っ取り早いですが
「もってないよー」
という方は、以下の方法で。

  • 洗濯物の部屋干し
  • 浴室の扉開けっ放し
  • 洗面器に水張って部屋の隅に置く
この3つで、対策を取りましょう。
思ってる以上に効果を発揮します。
これは、体の外側からの乾燥対策。  


水分補給

これは、体の内側からの対策。

まずは、起きてすぐ、寝る前、それぞれコップいっぱいの水、白湯で水分補給の習慣を。

日中も小まめに水分補給をら心がけましょう。一気にたくさんの水を飲むのではなく、コップいっぱい程度を1日のうち数回に分けて摂る方が、効率がいいです。

目安、1.5〜2リットル程は、水または白湯で摂りましょう。
冬こそ油断して乾燥を招きやすいですからね!


足をあげてあるく

足と床が摩擦を起こす事で静電気が起こりやすくなります。

大袈裟に太ももをあげて歩けということではありませんが、この辺り、少し意識を持つだけでも結果は変わってくると思いますよ!


おわりに

これ、お家で実践されたお客さまから

確かに違いましたよ!

というご感想もいただいている乾燥対策です。

髪がファッサ〜ってなるのが嫌だ…
ドアノブに触るのが怖い…
という方は、是非試してみてくださいね^ ^


それで、最後まで読んでくださり、ありがとうございます^ ^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただいま、ご新規のお客様にはブログ特典を。
既存のお客様には、ご紹介特典をご用意!
詳しくはこちらをどうぞ


ご予約は、お電話、LINEからもお気軽にお問い合わせください
髪の相談、ご質問等もLINEよりお気軽にどうぞ^ ^
友達追加はここにタッチ


お客さまより頂いたご感想はこちらに

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000