シャンプー泡立ち悪い気が…3つの対処法!

鹿児島 中央駅 徒歩7分
西田 本通り沿い 兄弟で営む美容室「粧屋」


弟のかわなべひろきです
(首元はボートネックなだけで、決してゴムがダルダルに伸びてる訳ではないよこんにちわ)


泡って気持ちいいですよね。
なんなら四六時中もっこもっこのきめ細やかな泡に包まれて生活したいとお考えの方も少なくないかもしれません。



でも、家でシャンプーしてて、

なんか泡立ち悪いなぁ…

と感じることはありませんか?

今日はそんな時の原因と対処法について触れます。


チェケラー!





3つの対処法はコレだ!

  • お湯で予洗いをしっかりする
  • 日頃使っているトリートメント(リンスの類も)の量を減らす
  • シャンプーの量を増やす

これは、優先順位の高い順に書いてます。



では、泡立ちが悪い原因に紐づけて、解説していきましょう!


チェケラー!




泡立ちにくい原因


  • スタイリング剤、トリートメント、皮脂、汚れなど、髪の毛にとにかく色々つきすぎている
  • シャンプーの成分の性質上

ざっくりこの2点なんですよね。


泡立ちにくい時、2回シャンプーすることがあると思います。
2回目の方が泡立ちが良いですよね?
これは、1回目の時より髪に付いてるもろもろが落ちているからなんですよね。


ですから、まずは、

「お湯でいいので予洗いをしっかりしてみてください」

普段の倍、丁寧に時間をかけてみてください。
そうすると、泡立ちが改善されませんか?
(ジャジャーっといきましょう)



んー、イマイチだなぁという方は、次。

毎日使うスタイリング剤、あるいはトリートメント剤が髪に多く残りすぎている方は多いです。
特に女性は、トリートメントつけすぎが、
ひっじょーーーに多いです!!

「日々の使用量を減らしてみましょう。

2プッシュ使ってるなら1プッシュに、毛先ちょっとだけという感じで

(トリートメントやスタイリング剤使い過ぎは要注意)

髪に残っているものが減ってくると泡立ちの変化を実感できると思いますよ。
これは1日でというより、最低1週間くらい様子を見てみてくださいね。



うーん、それでもイマイチ…という方、

そもそも使用しているシャンプーの量が少ない可能性があります。

シャンプーの洗浄成分によっては、もともと泡立ちの弱いものもあります。

そういったものは、量を少し足してあげるといいです。


また、裏技ですが、
石けんを泡立てるネットありますよね?アレで一度シャンプーをワシャーっと泡立ててから使ってあげるのもアリですよ!
(それもまたチョベリグよ!)




ということで、まとめ

  • お湯で予洗いをしっかりする
  • 日々のトリートメントの使用量を減らす
  • シャンプーの使用量を増やす
裏ワザとして、
  • ネットであわ立ててから使う

これだけ手を打って良くならないハズはないので、是非試してみてください!


では、次回はこれにちなむ形で、
そもそも、泡立つ必要があるのか?
について触れてみます。

ね?

だって、シャンプーが泡立たないといけない理由なんてあるんでしょうかね…。

誰が決めたんやーそんなことー!つって。


それでは、今日も最後まで読んでくださりありがとうございます^ ^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただいま、既存のお客様はご紹介特典を!
ご新規のお客様はブログ特典をご用意!
是非ご活用ください^ ^


ご予約はお気軽にお電話でも!
インスタも鋭意発信中!

髪の悩みに真剣 粧屋(めかしや)

鹿児島中央駅より徒歩7分の美容室。 兄弟2人で営業しております!

0コメント

  • 1000 / 1000